宿泊施設として代表的なホテルの種類、予約方法について

予約


楽しい旅行

出張先や旅行先で、宿泊施設を見つけることができなかったら、非常に困ってしまいます。確実に宿泊施設を探すためには、予約しておくことが大切です。
ホテルを予約する方法は様々あります。一昔前までは、電話をして予約するのが一般的でしたが、現在ではインターネットを使ってホテル予約サイトから予約する人が多いです。
なぜホテル予約サイトを利用するのかというと、ホテルの正規の料金よりも安い価格で利用することができるからです。
なるべく安く泊まりたい、という人にとっては嬉しいサービスです。
サイトによって特徴は違っています。掲載施設の数が多いのを得意としているサイトもあれば、ホテルだけではなく旅館を探すこともできるサイト、高級店に特化しているサイトもあるのです。
ホテル予約サイトと一言で言っても、数多くのサイトがあるのです。最近では、国内のサイトだけではなく、外資系の予約サイトも誕生しています。
外資系の予約サイトは、正規の料金よりもかなり格安で提供しているので、チェックしておくべきサイトです。

予約サイトを利用して、安く利用するのは、今の時代では当たり前となっています。
しかし、実はホテルの公式サイトからでも格安の料金で泊まれることがあります。公式サイトだと、正規の料金でしか泊まれないと思っている人も多いですが、リーズナブルなプランを提供しているホテルも多いのです。
予約の仕組みについて知っておくと、その理由が分かります。
ホテル側は、予約サイトから予約したお客様を受けると、成約手数料として、宿泊料金の約10パーセントを予約サイトへ支払います。つまり、10,000円の宿泊料金の場合は、手数料として1,000円予約サイト側へ支払われるということです。
しかし、ホテルが予約サイトよりも安いプランで、公式サイトから予約することができれば、予約サイトに支払う手数料は必要無くなるので、ホテルはより利益を得ることができます。
そのため、ホテルが予約サイトよりも、安いプランで提供していることもあるのです。

ホテルの公式サイトをチェックする場合は、「最安値宣言」という文字を探すと良いです。
名前の通り、一番安い宿泊料金を提供していることになりますから、予約サイトよりも安い価格で利用できる場合があるのです。
また、ホテルの会員になると、宿泊実績により1泊無料になったり、金券を受け取ることができたり、などの特典があるところもあるのです。